シークレット マン 映画

シークレット

Add: bifyda15 - Date: 2020-11-22 15:26:56 - Views: 608 - Clicks: 7000

1974年のウォーターゲート事件の真実をフェルト本人の視点から初めて描いた本作。 アメリカ国内外で上映直後に、トランプ大統領のロシア疑惑やFBI長官解任など、現政権に取沙汰される様々な疑惑が「当時と驚くほどよく似ている」と話題を呼んでいます。 映画『ザ・シークレットマン』年2月24日より新宿バルト9ほか全国ロードショーです。. . 今作で脚本・監督・製作を務めたピーター・ランデズマンは、映画に携わる前はニューヨーク・タイムズ・マガジン、アトランティック・マンスリー、ニューヨーカーなどで報道記者や従軍記者として活躍していました。 FBI副長官という現場の人間でありながら、歴史の進路を変えようとしたフェルトに興味を持ったピーター・ランデズマン。 かつて身につけた記者魂で、年にフェルトが亡くなるまでの3年間、直接会って話を聞き続け、その時の印象を、以下のように語っています。 「なぜフェルトがそのような行動に出たのか」を映画を通して表現する事を考えた、ピーター・ランデズマンは、フェルトの娘ジョアンとその息子のマーク・ジュニアや、多くのFBI捜査官から話を聞き、フェルトが書いた書籍や資料などを徹底的に調査して、脚本を書きあげました。 主演を務めたリーアム・ニーソンもフェルトという人物にも惚れ込み、フェルトの自伝『The FBI Pyramid』とボブ・ウッドワードの回顧録『ディープ・スロート 大統領を葬った男』を読み、フェルトが出演したTV番組を何本も見て、役作りを行いました。 アメリカ政治史上最大の謎と言われたウォーターゲート事件と“ディープ・スロートの真相”に、徹底的なリサーチを重ねた本作。 国家の最高権力機関に挑んだ、フェルトの信念とは何だったのか? 非常に興味深い作品となっています。. sザ・シネマ /11/22 14:30~16:30 ザ・シークレットマン ザ・シークレット. LLC FBI副長官のマーク・フェルトは、ホワイトハウスの上層部から煙たがられながらも、圧力に屈する事無く正当な捜査を貫き、その姿から「FBI捜査官の鑑」と言われていました。 ある日、フェルトの元にFBIの長官、ジョン・エドガー・フーバーが死去したという知らせが入ります。 フェルトは早急に機密書類を破棄し、長官の引継ぎ体制に入ります。 次期長官はフェルトと思われましたが、FBI長官代理として、ニクソン大統領の忠臣であるL. 『ザ・シークレットマン』は年の映画。『ザ・シークレットマン』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォト. See full list on eiga-watch.

マーク・フェルトの妻オードリー・フェルトを演じるダイアン・レインは、幼い頃から演劇に携わっており、6歳で舞台デビューを果たしました。 『桜の園』や『メデア』などの舞台への出演で称賛を受け、1979年に公開された『リトル・ロマンス』で映画デビューを果たします。 年に出演した映画『運命の女』で、アカデミー賞主演女優賞の他に、ゴールデングローブ賞主演女優賞、全米映画俳優組合賞主演女優賞、放送映画批評家協会賞主演女優賞にノミネートされます。 近年では「ジャスティス・リーグ」シリーズで、スーパーマンの地球での親マーサ・ケントを演じています。. (町山智浩)この『ペンタゴン・ペーパーズ』というのは、1971年に流出したアメリカ政府の機密文書です。これはランド研究所というシンクタンクにアメリカの国防総省. アメリカ合衆国史上初めて任期途中で辞任に追い込まれた第37代リチャード・ニクソン大統領。その引き金となった“ウォーターゲート事件”の. ザ・シークレットマン dvd リーアム・ニーソン (出演), ダイアン・レイン (出演), ピーター・ランデズマン (監督) & 0 その他 形式: DVD 5つ星のうち3. 映画『シークレット・スーパースター』の感想&考察です。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。 英題:Secret Superstar 製作国:インド(年) 日本公開日:年8月9日 監督:アドベイト・チャンダン FBI内部に密告者がいるのではないかという見方も流れますが、ラノという男性は「密告者は内部にはいない」と主張します。 フェルトもラノに同調します。 シークレット マン 映画 (注:本当はフェルトが情報をリークしているのだが、正義のために隠した。 また厳密には、フェルトは情報を直接教えるという形を取らず、ヒントを与えて記者に探らせるという形を取ったため、機密漏洩をしたわけではない) 結局、さしたる成果も得られないまま、タイムリミットの48時間が経過しました。 ホワイトハウスは捜査の終了を宣言しますが、フェルトは当然、納得がいきません。 フェルトはFBIの同僚30人に、「司法省の発表はデタラメで、われわれは真実を突き止めなければ」と言いました。 それでも、CIAならびにFBIには、捜査打ち切りの命令が入ります。 独自に捜査したフェルトは、ウォーターゲート事件にアレックス・シプリーと、ドナルド・セグレッティ弁護士が関与していると突き止めました。 フェルトはワシントン・ポスト紙とニューヨーク・タイムズ紙に電話を入れて、匿名でこの情報を流します。 〔大統領選挙29日前〕 駐車場でウッドワードというポスト紙の若者と会ったフェルトは、情報を流しながら、マスコミの力が薄まっていることを指摘しました。 自分が与える情報は、上手に使えば11月7日に控えている大統領選挙を吹き飛ばせるほどの、威力があるものなのだと告げます。 ウッドワードはフェルトに、「謎の情報提供者にあだなをつけた」「あだなは、『ディープ・スロート』」と教えました。 (注:「ディープ・スロート」=「喉の奥、深く狭いところ」という意味。しかしウォーターゲート事件後、「ディープ・スロート」=「内部告発者」という意味が一般化した) ワシントン・ポスト紙では、「ウォーターゲート事件は、政権によるスパイ工作だ」という記事を載せました。 グレイ長官代理は烈火のごとく怒り、今度こそFBI内部にスパイがいるのではないかと探ります。 フェルトにも疑いの目が向けられますが、フェルトは言下に否定しました。 〔選挙当日〕 ウォーターゲート事件は忘れられたかのように、ニクソン大統領が大勝で再選を果たします。 そのニュースを、フェルトはバーで数人の同僚と飲みながら知りました。 夜、娘のジェーン宛に出した大量の返送封書の束をチェックし、ひとつずつリストから消していきます.

そこでFBIのマーク・フェルトたちが捜査に入るんですよ。で、わかったのは「この盗聴器を仕掛けているやつらはみんな、元FBIと元CIAのスパイたちだよ」と。つまり、彼らは盗聴のプロだと。でもFBIとCIAって普通、合同で行動をしないんですね。絶対に。それができるのは、大統領しかいないんですよ。彼らを動かせるのは。 (海保知里)はー! (町山智浩)だからこれが「大統領が選挙妨害をするために盗聴をした」ということが、マーク・フェルトにはその場でわかっちゃうんですね。で、どうしよう?って思ったら、そのニクソンの手がかかった長官が、「捜査中止!」って言うんですよ。 (山里亮太)おおっ! (町山智浩)だけじゃなくて、その捜査でいろいろとわかった資料を全部隠滅します。つまり、ニクソンが盗聴していたことだから、ニクソンの手の者であるFBI長官がFBI内部の資料を隠滅しました。もみ消しをやったんです。だから、マーク・フェルトはワシント. 【公開】 シークレット マン 映画 年(アメリカ映画) 【原題】 Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House 【監督】 ピーター・ランデズマン 【キャスト】 リーアム・ニーソン、ダイアン・レイン、マートン・ソーカス、アイク・バリンホルツ、トニー・ゴールドウィン、ブルース・グリーンウッド、マイケル・C・ホール、ブライアン・ダーシー・ジョーンズ、ジョシュ・ルーカス、エディ・マーサン、ウェンディ・マクレンドン=コービ、マイカ・モンロー、トム・サイズモア、ジュリアン・モリス、ケイト・ウォルシュ、ノア・ワイリー 【作品概要】 アメリカ合衆国で初めて任期途中に辞任へと追い込まれたリチャード・ニクソン大統領。その引き金となったウォーターゲート事件と、事件をの全容を白日の下に晒し、ディープ・スロートと呼ばれた告発者の全容を描いたサスペンス映画。 フェルト役を『シンドラーのリスト』や『96時間』で知られるリーアム・ニーソンが演じ、その妻オードリー役を『トスカーナの休日』のダイアン・レインが務めています。 演出は『コンカッション』や『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』のピーター・ランデスマン。. More シークレット マン 映画 videos. LLC 【公開】 年(アメリカ映画) 【原題】 Mark Felt: The シークレット マン 映画 Man Who Brought Down the White House 【監督】 ピーター・ランデズマン 【キャスト】 リーアム・ニーソン、ダイアン・レイン、マートン・ソーカス、アイク・バリンホルツ、トニー・ゴールドウィン、ブルース・グリーンウッド、マイケル・C・ホール、ブライアン・ダーシー・ジョーンズ、ジョシュ・ルーカス、エディ・マーサン、ウェンディ・マクレンドン=コービ、マイカ・モンロー、トム・サイズモア、ジュリアン・モリス、ケイト・ウォルシュ、ノア・ワイリー 【作品概要】 アメリカ合衆国で初めて任期途中に辞任へと追い込まれたリチャード・ニクソン大統領。 その引き金となったウォーターゲート事件と、事件の全容を白日の下に晒し、ディープ・スロートと呼ばれた告発者の全容を描いたサスペンス映画。 フェルト役を『シンドラーのリスト』や『96時間』で知られるリーアム・ニーソンが演じ、その妻オードリー役を『トスカーナの休日』のダイアン・レインが務めています。 演出は『コンカッション』や『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』のピーター・ランデスマン。. . ALL RIGHTS RESERVED 『バトルシップ』(C) Universal City Studios Productions LLLP. 映画「ザ・シークレットマン」 権力には屈しない 相手が大統領であっても― アメリカ史上最大の政治スキャンダル ウォーターゲート事件 大統領を辞任に追い込んだ 内部告発者 FBI副長官が30年目に明かした衝撃の実話/リーアム・ニーソン:「96時間」シリーズ/原題:Mark Felt: The Man Who Brought.

1972年6月17日、ワシントンのウォーターゲートビル民主党本部に盗聴器を仕掛けようとした男たちが逮捕されました。 共和党ニクソン陣営は当初関与を否定していましたが、大統領による事件の揉み消しや不正工作、司法妨害などが徐々に明らかになります。 世論の反発から、リチャード・ニクソン大統領はアメリカ合衆国史上初めて任期途中で辞任に追い込まれます。 ウォーターゲート事件で最大の謎となったのが、ニクソン政権の不法行為や腐敗を暴いた内部告発者の存在です。 通称「ディープ・スロート」と呼ばれたその人物は、30年以上に渡り正体が不明のままで「米国史上最も有名な匿名の情報提供者」と呼ばれるほどでした。 年に情報源の正体は、当時のFBI副長官マーク・フェルトだった事が判明します。 本作では“FBI捜査官の鑑”とまで称賛された、マーク・フェルトが、極秘の捜査情報をマスコミへリークし、危険を晒しながら真相を暴くに至った全貌を描いています。. (町山智浩)これ、現在の状況なんですよ。で、とにかく三権分立においては大統領とか総理大臣は司法である警察やFBIや検察や裁判官に対して命令をしたり、圧力をかけては絶対にいけないんですよ。それは、完全に三権分立違反なんですよ。だから絶対にやっちゃいけないことなんですよ。総理大臣や大統領が警察に対して何かを指示してはいけないんですよ。. シークレット マン 映画 ザ・シークレットマン()の映画情報。評価レビュー 429件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:リーアム・ニーソン 他。1970年代のウォーターゲート事件の際に内部告発し、ディープ・スロートと呼ばれた人物の実話を描くサスペンス。民主党本部盗聴事件の捜査を担当したマーク. 3。みんなの映画を見た感想・評価を. リーアム・ニーソンが挑む、アメリカ政治史上最大の謎 その男は、どのようにして大統領を葬ったのか― アメリカ合衆国の歴史上、初めて任期.

日本でも、やってますね。だからこれはアメリカのことだけではないんですよ。 (山里亮太)なるほど! 世界中で起きていること。 (海保知里)そうですね。 (町山智浩)世界中で行われていることで。だから彼らがこの映画を作らなきゃならなかったし。いま、見なきゃいけないんだと思います。 (海保知里)はー! 見たい! 2つ続けて。 シークレット マン 映画 (町山智浩)はい。2つ続けるとね、映画がちゃんとつながっている感じになるんですけど。先に起こった方が『ペンタゴン・ペーパーズ』で、その後に起こるのが『ザ・シークレットマン』なんですけど。その間のつなぎで『大統領の陰謀』。76年の映画ですけど、それも見ておくとすごく全部が、3つが3Dのようにつながってきますので。そういう風に楽しんでいただけたらと思います。ということで、『ザ・シークレットマン』はもうすぐ、2月24日に日本公開。『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』は3月30日に日本公開です! 全部言えた! (山里亮太)フハハハハハッ! 駆け抜けましたね、町山さん! (海保知里)よかった! ということで、『ザ・シークレットマン』と『ペンタゴン・ペーパーズ』を紹介していただきました。そして忘れちゃいけないのが76年の『大統領の陰謀』です。町山さん、ありがとうございました。 (山里亮太)ありがとうございました。 (町山智浩)どもでした! <書き起こしおわり>. 1974年にリチャード・ニクソン米国大統領が辞任に追い込まれた“ウォーターゲート事件”で重要な役割を果たしたのが匿名の情報提供者“ディープ・スロート”だった。長年、その正体は謎に包まれたままだったが、事件からおよそ30年後の年、事件当時FBI副長官だったマーク・フェルトが. 新聞に洩れた内容は、FBIやCIA、司法省などごく内部の者しか知りえないものが含まれていました。 フェルトが裏切り者ではないかとホワイトハウスは踏みますが、解雇するには、フェルトは内情を知りすぎており、扱いに困ります。 〔大統領選挙から2か月〕 グレイ長官代理が、本格的に長官に就任することが決まりました。 それと共に、フェルトは副長官の座から外され、ビル・サリバンという人物が就任します。 フェルト同様、古株の捜査官は軒並み人事から外され、いわば「FBIの大掃除」が始まりました。 同じ頃、フェルトにミラー捜査官から連絡が入ります。 先日フェルトが突き止めた、娘の居場所の詳細情報です。 どうやらジェーンは、あるコミューンに所属していることが判明しました。 フェルトはコミューンの詳細は聞きませんでしたが、娘が帰宅を望んでいると知り、迎えに行くことにします。 情報がことごとく洩れていることを危惧したFBIは、ニューヨーク・タイムズ紙の記者5人と司法長官に盗聴器をつけますが、このことも新聞にスクープされました。 ウォーターゲート事件がまた激化し、上層部の盗聴や汚職も明らかになります。 〔大統領選挙から3か月〕 タイム誌のサンディが暴いていくことで、ホワイトハウスのスタッフが捜査妨害や事件のもみ消しなどを行なったことが、次々に世間に知れ渡ります。 公聴会が開かれることになりました。 グレイFBI長官が審議会に呼び出され、大統領に機密情報を流していたことを認めます。 認めたことにより、グレイは長官就任の機会を逸しました。 フェルトは妻のオードリーに、娘が見つかったことを知らせます。 オードリーを連れて娘のジェーンに会いにいくと、娘は赤ん坊を抱いていました。 フェルトとオードリーは、孫息子・マークを見て喜びます。 オードリーは娘のジェーンに、束縛しすぎたことを詫びました。母と娘は和解します。 ウォーターゲート事件の余波で、ニクソン大統領は辞任に追いやられます。 ディーン顧問、グレイ長官も辞職しました。 〔4年後〕 フェルトはすでに引退しています。 亡きフーバー長官時代に、左翼テロ組織『ウェザー・アンダーグラウンド』の捜査をしたフェルトは、その際に不法に家宅侵入した罪を審議会で問われ、認めました。 フェルトはすべて自分の独断でやったと言い、仲間をかばいます。 その際にウォーター.

fbi副長官のマーク・フェルト氏が、時のニクソン政権の不正を告発するまでを描いた実話を基にした物語。細部の説明はあまりないので、予備知識がないと何が起こってるかよくわからんかも。ネタバレあり。 ―年公開 シークレット マン 映画 米 103分―. (町山智浩)スピルバーグがこの映画を作ろうと決めたのは、ドナルド・トランプが大統領になって。いわゆるフェイクニュースといわれるものをバラ撒きながら、自分のことを攻撃する新聞やCNNなどのテレビを逆に「フェイクだ!」と呼んで。メディアに対する信頼を失わせていくという事態があったので。スピルバーグははっきり言っているんですが、「この『ペンタゴン・ペーパーズ』という映画はフェイクニュースに対する解毒剤である」と。 (山里亮太)へー! (町山智浩)「この映画を作ったのは、いまマスコミやマスメディア、新聞社、テレビがやらなければならないことを思い出させるためだ」という風にはっきりと言っていますね。 (山里亮太)はー、なるほど! (町山智浩)という、やっぱりスピルバーグはすごいんですよ。この人は。もうハッパをかけるために作っているんですよ。「お前ら、見ろ! 昔の新聞社っていうのはやっていただろ?」みたいな。「記事とか書かねえでビビッていたりするんじゃねえぞ!」みたいなことなんですよね。で、このキャサリンさんはすごく名言を残していて。「大事なニュースというのは、それを圧力で潰そうとするものがいるニュースです」って言っているんです。それこそがいちばん大事なニュースだと言っているんですね。 (山里亮太)なるほど。 (町山智浩)で、憲法の修正第一条で認められている、アメリカにおいていちばん大事な憲法の条項というのは「言論・出版・報道の自由」なんですよ。それをもって戦うという話が『ペンタゴン・ペーパーズ』なんですが. 関連映画作品; 本作『ザ・シークレットマン』を観るにあたって、合わせて観ると面白いと思われる作品があります。 先ず、『J・エドガー』。 これは、fbiの長官であったジョン・エドガー・フーバーの生涯を描いた作品です。. と、暗に上層部に圧力をかけ返します。 〔大統領選挙178日前〕 ただのデモには動かないフェルトですが、手をこまねいたわけではありません。 このところ30件近くの爆破を行なっている左翼テロ組織、ウェザー・アンダーグラウンドについては、捜査を続けていました。 その矢先、FBI長官のF・E・フーバーが、脳卒中で亡くなったという情報が入ります。 フェルトは報告を受け、急いでいくつかのファイルを廃棄しました。 残りのフーバー長官のファイルは、ホワイトハウスへ移送されます。 本来であれば、フェルトが長官になるべきはずなのですが、臨時の「長官代理」として、ホワイトハウスの息がかかったパトリック・グレイ長官代理がやってきます。 フェルトはグレイ長官代理に対し「FBIを最優先に考えるのなら、私は味方です」と言いました。 ホワイトハウスがフェルトを嫌い、グレイ長官代理を派遣したのは明らかです。 しかしフェルトは出世の道よりも、「FBIはあくまで独立機関、ホワイトハウスの傘下になってしまってはならない」と考えていました。 フェルトの妻・オードリーは、フェルトが長官になれなかったことを嘆きます。 ずっとFBIで地道に活動. の民主党本部に侵入し、盗聴器を仕掛けようとしたところを逮捕されます。 事件の指揮を担当したFBI副長官フェルトは、背後にホワイトハウスの関係者がいると確信します。 大統領相手であろうとも、捜査の手を緩めないフェルトでしたが、長年FBIのトップに君臨したフーバー長官の急死後に、長官代理に就任したグレイは、ホワイトハウスの意向を汲み捜査の早期終結を指示します。 真実が闇に葬られてしまう危機に直面したフェルトは、捜査を続行し、事件の全容を明らかにするため一世一代の賭けに出ますが.

(町山智浩)実はもう1本の映画、これはこの映画とつながっていて。ワシントン・ポストの話なんですよ。もう1個の映画は『ザ・シークレットマン』というタイトルの映画なんですが、ペンタゴン・ペーパーズの事件の翌年の話なんですね。1972年。で、その時は大統領選で、ニクソン大統領が再選。二期目の選挙だったんですけども、ウォーターゲート事件というのが起こります。ワシントンにあったウォーターゲートビルにあったニクソンのライバル、民主党の選挙対策本部をニクソンが盗聴しようとして、スキャンダルになりました。 (山里亮太)はい。 (町山智浩)で、結果的にはニクソンはこれで大統領を辞めることになるんですけども。それをすっぱ抜いたのが、ワシントン・ポストなんですよ。で、その時の編集長がさっき言ったベン・ブラッドリーさんです。 (山里亮太)ほう! (町山智浩)で、このウォーターゲート事件のワシントン・ポスト側の話っていうのがすでに映画になっています。これは1976年に『大統領の陰謀』という映画になっています。これはものすごくヒットをしたので有名なんですけども。ロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマンが若い新聞記者2人組で。まあ、このウォーターゲート事件が何だったのか? を暴いていくっていう話なんですね。 (山里亮太)はい。 (町山智浩)でも、彼らが決定的にそのウォーターゲート事件を掴んだのは、あるリークがあったからなんですよ。何者かがワシントン・ポストにリークをしまして。ただそれは、この間まで誰が情報を漏らしたのか、わからなかったんですよ。年にはじめてわかったんですけども、これはFBIの副長官のマーク・フェルトっていう人だったんですよ。 (山里亮太)はい。 (町山智浩)つまり、政府側の内部の人。しかも、ウォーターゲート事件はFBIも実際は噛んでいるんですよ。完全にやった側の人、副長官のマーク・フェルトがリークをしていたんですね。で、マーク・フェルトさんは亡くなったんですけど、今回日本で公開される『ザ・シークレットマン』という映画はそのマーク・フェルトがなぜ、リークをしたのか?っていう映画なんですよ。 (山里亮太)あ、へー! なるほど。 (町山智浩)だから『大統領の陰謀』とそっくりのショットが出てくるんですけど。『大統領の陰謀』だと記者側からカメラで撮影しているのを、この『. See full list on hm-hm. LLC 20世紀後半のアメリカ政治史上、重大な事件の1つと言われているウォーターゲート事件。 謎の密告者「ディープ・スロート」の存在が、人々の関心を集め続け、30年間謎の存在とされていました。 本作は年7月に、自らディープスロートだと明かした、マーク・フェルトの目線でウォーターゲート事件を描いています。 何故、マーク・フェルトは機密情報を外部に漏らしたのか? 劇中で「FBIは家族同然だった」というセリフを、さまざまな人物が言っている事から、フェルトはアメリカ政府の関係者によって破壊され始めた、FBIという組織を守る為の行動だったと思います。 最後はFBI長官代理となったグレイに命じられた、汚れた仕事の始末を一手に引き受けて、フェルトは有罪となってしまいます。 本作で脚本と監督を務めたピーター・ランデズマンは、フェルトを「自己犠牲の精神がある人物」と評しており、アメリカ人というよりもむしろ日本人に近いと感じています。 組織の中で1人苦しみ続けるフェルトの姿は、私たち日本人にもが共感できる部分があります。 ただ、鑑賞される際には「ウォーターゲート事件」に関わった人たちや、時代背景などを少し予習しておくと良いでしょう。. LLC 本作は、報道記者でもあったピーター・ランデズマンの徹底的なリサーチにより制作されました。 フェルト役を演じたリーアム・ニーソンもフェルトを、徹底的に研究したそうです。 表情を顔に出さず、常に周囲を観察していたというフェルトを完全に再現しています。 本作でリーアム・ニーソンが表情を変えるのは3回だけですが、ちょっとした動きでフェルトの心理状態を観客に伝えており、演技派俳優の実力を見せつけています。 演技を活かしたカメラワークでは、FBI捜査官同士が疑心暗鬼に陥る場面や、フェルトが新聞記者と密会する場面などは、画面全体が手持ちカメラで撮影された映像となっており、ドキュメントのような緊張感のある映像となっています。 自らの信念を貫くため、大統領という絶対的な権力に挑み失墜させたマーク・フェルトを、緊張感のある映像で静かに描いた『ザ・シークレットマン』、2月24日(土)より新宿バルト9ほかで公開中です。. シークレット マン 映画 ザ・シークレットマン 2/24(土)新宿バルト9 ほか全国ロードショー リーアム・ニーソン:「96時間」シリーズ 権力には屈しない 相手が大統領であっても― アメリカ史上最大の政治スキャンダル ウォーターゲート事件 大統領を辞任に追い込んだ 内部告発者 fbi副長官が30年目に明かした衝撃の実話. とは言え、僕的にはやっぱり 大暴れするリーアム御大が好み であり、できれば「悪党を秘密裏に素手で始末する男=ザ・シークレットマン!」なんてジャンル映画が観たかった。. パトリック・グレイを演じるマートン・ソーカス。 ニュージーランドやオーストラリアのテレビドラマや映画で活躍する俳優で、戯曲の執筆も手がけています。 映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズにケレボルン役で出演、他の出演作に年の映画『トリプルX』、年の映画『アリス・イン・ワンダーランド』、年の映画『イコライザー』などがあります。.

See full list on cinemarche.

シークレット マン 映画

email: uhibyte@gmail.com - phone:(796) 877-4057 x 4567

入間 くん 入間 市 - ハチクロ

-> ゲバ 棒 作り方
-> 神風 特別 攻撃 隊 映画

シークレット マン 映画 -


Sitemap 1

はい ふり 映画 制作 会社 -